キタノカオリについて

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:
当店の「オ ドゥ ブレ(チャバタ)」で主に使用していた北海道産小麦「キタノカオリ」は、「キタノカオリイエロー」とも呼ばれる、他の国産小麦にはないクリーム色と、吸水性の素晴らしさが特徴です。 この特徴に魅せられて、志賀シェフ独自の仕込み方で作ったのが、超多加水の「オ ドゥ ブレ(チャバタ)」でした。 →オドゥブレの作り方についてはこちらの記事をご一読ください。 その後、この「キタノカオリ」は多くのパン屋さんでも人気となり、需要が増える一方で、もともと病気や雨に弱く、栽培するのが難しい「キタノカオリ」の確保が困難になっています。 そのため、2/1の焼成分から、「春の香りの青い空」という、キタノカオリも配合しつつ、吸水性・粘性を高めた北海道産のブレンド小麦を使用し、もち小麦を使用しない配合で焼成します。 小麦の生産状況によっては、今後も配合が変わる可能性もありますが、その際はまたお知らせいたします。