噛むほどに甘くプチプチした食感が楽しめる「フィグ エ フィグ」には、塩味の効いたブルーチーズソースを添えたシーフードに冷えたスパークリングを合わせて。

調理時間:20分

<材料> 2人分

ホタテ・サーモン(お刺身用) 各60g
紫玉ねぎ(みじん切り) 40g
オリーブオイル 小さじ2
塩コショウ 少々
レモン汁 小さじ2
イタリアンパセリ 少々

ブルーチーズ 25g
生クリーム 小さじ2
白ワイン 小さじ1

<作り方>
1)小さな鍋に生クリームと白ワインを入れて軽く沸騰させる。火を止め、ブルーチーズを加えてよく混ぜ、鍋底を氷水に当てて冷ましておく。

2)ボウルに紫玉ねぎ、オリーブオイル、塩こしょう、レモン汁を入れてなじませ、食べる直前に1cm角に切った帆立、サーモン、刻んだイタリアンパセリを加えて和える。

3)お皿に直径5cmのセルクルをのせ、2)を入れて型から抜く。

4)1)のソースをかけ、お好みでベビーリーフやレモンを添える。

<フードスタイリスト丹羽彰子さんのコメント>
ブルーチーズはロックフォールやスティルトンなどの塩気の強いものが合います。
魚から水分が出てしまうので、調味料と和えるのは食べる直前にしましょう。

「フィグ エ フィグ」のお取り寄せはこちらから→http://s-s.shop-pro.jp/?pid=3005602