春を満喫できる野菜をたっぷり味わえるお料理です。
カンパーニュのほのかな酸味にやさしい味わいがとても合います。
柑橘のさわやかさもポイントになりますので、ぜひ一緒に召し上がってみてください。

ライ麦を10%配合。フランス産小麦使用の田舎パン「カンパーニュ」。
春を感じるお料理と、果実やハーブのアロマが広がる「リヴゴーシュ スプマンテ」を合わせました。爽やかで、晴れた日の週末ブランチにぜひいただきたいマリアージュです。

調理時間:15分

<材料>2人分

新玉ねぎ 1個
アスパラガス 4本
モロッコインゲン 4本
スナップえんどう 4個
えんどう豆(さやからだしたもの) 25g
ロングソーセージ 2本
バター 10g
柑橘(はっさく、いよかん等) 適量  ※今回ははっさくを使用
塩・黒コショウ 適量
粒マスタード 適量

<作り方>

(1)新玉ねぎは縦半分に切って薄切り、モロッコインゲンは長さ2cmに切る。ロングソーセージは長さ1cmに切る。
(2)厚手の鍋にバターを熱し、新玉ねぎとソーセージを軽く炒める。
(3)モロッコインゲン、スナップえんどう、えんどう豆を加え、塩を振って蓋をし、弱火にして7〜8分蒸し煮にする。
(4)塩・黒コショウ味を調え、食べやすい大きさに切った柑橘とともに器に盛り、お好みで粒マスタードを添える。

「カンパーニュ」のお取り寄せはこちらから

12856004