フランス産小麦100%配合のスタンダードな「バゲット ドゥ ジュール」は、旨味と辛みが絶妙なこの季節にぴったりの「ケイジャンチキン」を合わせてみました。冷やしたプロセッコとともに、暑い夏にぴったりのマリアージュです。

<材料> 2人分  調理時間:30分(漬け込み時間を除く)

鶏手羽元 6本
付け合せ野菜(とうもころこし、オクラなど) お好みで

[漬け込みスパイス]
すりおろしにんにく 1片
パプリカ 小さじ2
チリパウダー 小さじ1
クミンパウダー 小さじ1
黒こしょう 小さじ1/2
塩 小さじ1
オールスパイス 少々
白ワイン 小さじ2
オリーブオイル 小さじ1

<作り方>
(1)手羽元は骨と肉の間に切り込みを入れる。厚手のビニール袋等に入れ、混ぜ合わせた[漬け込みスパイス]を加えて揉み込む。
(2)袋の空気を抜いて閉じ、冷蔵庫で1時間以上寝かせる。
(3)グリルまたはオーブンで、中までしっかり火が通るまで焼く。(約20分)

フードコーディネーター丹羽彰子さんのコメント>
今手羽中やもも肉でも美味しくできるので、いろんな部位を漬け込んで楽しんでください。 スパイスを揃えるのが難しければ、市販のケイジャンスパイスを使ってもよいでしょう。

「バゲット ドゥ ジュール」のお取り寄せはこちらから

 3570520