もっちりしたチャバタに、タプナードとサラミをサンドにしました。タプナードは、トマトとアンチョビの旨みを加えたオリーブペーストです。
塩味のきいたチャバタサンドは、夏のランチにぴったり。冷やした白ワインやビールとともにいかがでしょうか。

 

<タプナードの材料> 
作りやすい量  調理時間:10分(ドライトマトを戻す時間を除く)

黒オリーブ(種無し) 20粒
アンチョビ(フィレ) 2切れ
ドライトマト(戻したもの※) 2切れ(大きめ) 
ケイパー 10粒
にんにく 1/2片
オレガノ(ドライ) 小さじ1/2
EXVオリーブオイル 30ml

※ドライトマトの戻し方
たっぷりの熱湯に少量のお酢を加え、大きいものなら10〜15分、小さいものなら2〜5分浸けておく。ざるに上げて自然に乾燥したら出来上がり。残った戻し汁はスープにも使えます。

<作り方>

(1)ドライトマトは小さく切り、にんにくは薄切りにする。

(2)(1)とその他の材料をフードプロセッサーにかける。ほどよく攪拌したら出来上がり。
 ※粒々が残っている程度でペースト状にする必要はありません。

(3)チャバタにサラミ、ベビーリーフやルッコラとともにサンドしてお召し上がりください。

<フードコーディネーター丹羽彰子さんのコメント>
ポテトサラダに加えたり、魚介のソテーやフライに添えても美味しいですよ。タプナードは冷蔵庫に保存し、1週間程度を目安にお召し上がりください。

「チャバタ」のお取り寄せはこちらから

 34210680