ホワイトデーを前に、「男性が作る、春を感じさせるマリアージュ」。

イタリア産の2種類のオリーブをハーブとオリーブオイルでマリネにし、味がしっかり馴染んだ美味しいところをパンに練り込んだ「パン オリーブ」。
白ワインやシーフードにぴったりなので、鯛の存在感が男性らしい料理、「アクアパッツァ」を合わせてみました。春の代表的な食材アサリや、カラフルトマトで季節を演出すれば、ちょっとしたおもてなしメニューになります。

ワインは、イタリアの家族経営ワイナリー「マルヴィラ」から、フレッシュでフルーティな有機白ワイン「ロエロ アルネイス」を。

調理時間:25分

<材料> 2人分

鯛(切り身) 2切れ
アサリ 8個
グリーンオリーブ 6個
カラフルミニトマト 8個
ニンニク 1片
パセリ 適量
チャービル 適量
水 100ml
白ワイン 100ml
オリーブオイル 大さじ2
塩・黒コショウ 各適量

<作り方>

(1)鯛は塩を振り、5分ほどおいて余分な水分を拭き取る。

(2)深めのフライパンにみじん切りにしたニンニクとオリーブオイルを入れて火にかける。

(3)香りが出てきたら鯛の両面を焼く。ミニトマト、グリーンオリーブ、水、白ワインを加えていったん沸騰させる。

(4)蓋をして7〜8分蒸し煮にし、アサリを加える。アサリの殻が開いたら、塩・黒コショウで味を調える。

(5)刻んだパセリを散らし、器に盛り、チャービルを添える。

<フードスタイリスト丹羽彰子さんのコメント>

鯛1匹を丸ごと使うと見た目も豪華になります。
カリッと焼いたパンオリーブをスープに浸して食べると美味しいですよ!

「パン オリーブ」のお取り寄せはこちらから

4117223