志賀シェフの新しい挑戦。発酵の限界に挑んだ超長時間発酵バゲット。

シニフィアン シニフィエの新しい挑戦です。

発酵の限界がどこにあるかについての問いに挑戦したバゲット。パンを美味しく食べられる発酵の限界と、雑菌が多く扱いが難しい国産小麦を使うことへの挑戦です。

科学的根拠に基づいたセンスと、雑菌、酵母量、温度、旨味をコントロールする技。これらを集結して導き出した答えが120時間発酵バゲットです。

パンは発酵食品であり、生き物であるので、いつも同じ味、形状のご提供は難しいかもしれません。温度や季節によって違う食感や味わいのバゲットになるかもしれません。それを含めて楽しんでいただきたい、シニフィアン シニフィエからのメッセージです。

オンラインショップのみでのお取扱いとなります。

~Sur la table~
上質なオリーブオイルと無塩バターをつけたり、グリルした旬の野菜や照り焼きチキンなど香ばしい具材と合わせていただくと、パンの旨味が引き立ちます。

原材料

小麦粉、パン酵母(aホップ種:ジャガイモ・りんご・砂糖・麹・ホップ bレーズン種:レーズン・砂糖・モルト cリキッドルヴァン)、塩、麦芽エキス

この商品はこちらからもお買い上げいただけます。

■ この商品はオンラインショッピングでもお買い上げいただけます。