パンの食感を残しつつ、糖質を約2.8gに抑えたパン

「糖質を気にせず美味しいパンを食べたい」

そんなリクエストに応えて開発した「Kコンプレ」から4年。
さらに開発を続け、糖質は約2.8gまで抑え、より健康で新しい風味のパンが完成しました。

その秘密は、高野豆腐と卵。
これにより、糖質を下げつつも栄養価の高いパンになっています。

生地は、定番の「パン コンプレ」や「Kコンプレ」と同じく、小麦粉の外皮(ふすま)と胚芽を取り出し、特別な方法で乳酸発酵させたものを使用しています。
糖質を抑えるために、小麦の使用量を抑えなければならないのですが、こんにゃくパウダーやアマニを使うことでパンとしての食感を出しています。 

お召し上がりになる直前に、オーブンなどで少し焼いていただくと、香ばしく、外皮のカリッとした食感をお楽しみいただけます。

~Sur la table~
和食にも洋食にも合います。ぜひ砂糖を使わないお料理や糖質の低いお野菜を使ったお料理などと合わせてみてください。

原材料

Sブラン(小麦粉、ライ麦粉、スキムミルク)、高野豆腐、牛乳、ゴマ、アマニ、卵、バター、こんにゃく粉、塩、パン酵母(イースト)

この商品はこちらからもお買い上げいただけます。

■ この商品はオンラインショッピングでもお買い上げいただけます。