”低糖質”を考えたプティパン

楽しく続けたくなる治療の一環としての美味しい低糖質メニュー・健康とグルメを両立する
糖質制限食を...という北里研究所病院 糖尿病センター長 山田医師の想いを受け、
開発した低糖質パンです。
定番の”パン コンプレ”と同じく、小麦粉の外皮(ふすま)と胚芽を取り出し、
特別な方法で乳酸発酵させたものを使用しています。
低糖質にするために小麦の使用量を抑えなければならないのですが、
こんにゃくパウダーやアマニを使うことでパンとしての食感を出しています。
1個/40g 当たりの成分
エネルギー:102kcal  蛋白:4.4g 糖質:8.5g 脂質:6.6g 繊維:6.3g

*北里研究所病院でも提供されています。

*予約販売となります。詳細は店舗にお問い合わせください。

 

原材料

Sブラン(小麦、ライ麦発酵液、スキムミルク)、ごま、アマニ、小麦、牛乳、バター、
こんにゃくプードル、きなこ、塩、イースト

Chef's Comment