大麦フレークの食感が楽しい、香ばしさがクセになる食パン

“Pain de brun”は「茶色のパン」という意味の名前です。
大麦フレークの香ばしさと美味しそうな茶色のイメージでこの名前が付きました。
クラムもクラストも香ばしくほんのりと甘みがあり、プチプチした食感の大麦フレークが
食欲をそそります。
しっとりとしたソフトな食感で、実は色々な食材に合わせやすく使い勝手の良い食パンです。

~Sur la table~
そのまま食べても、トーストしてもどちらも美味しい食パンです。
ジャムと合わせて朝食に、卵サラダを挟んでランチに、ディナーのお料理に合わせても…と、
一日中大活躍の食パンです。
乾燥してしまったらパン・ペルデュ(フレンチトースト)に。
メープルシロップを添えておやつにどうぞ。

原材料

小麦、大麦、バター、塩、モルト、イースト、レーズン種

Chef's Comment