Pain

パンの特徴

*長時間発酵させる際に醸された気泡をあえて残して焼き上げています。
気泡はさまざまな香りや風味をともない、美味しさにつながります。
ex.パンドミ・パン ペイザン・バゲット類など

*非常に濃密な生地のため発生した気泡が育たず、焼きたてのお餅とおなじように
透き通ったでんぷん質のかたまりとなることがあります。
ex.パンオヴァン・パンオノア・ピカン・パンオリーブなど

*具材や水分がたっぷりと入り、ほろりと崩れやすいパンはスライスが難しい場合がございます。
美味しさを追求したゆえの配合ですので、ご容赦くださいませ。
ex.フォルコンブロート・ノアレザンなど

保存の際は【冷凍保存】がおすすめです。

食べやすい大きさ(1食分)にカット・スライスして、ラップに包んでから冷凍用ビニール袋に入れて冷凍保存します。
薄いスライスの場合は凍ったまま、大きいカットは常温で解凍してから、オーブン、トースター、グリルなどで温めます。
(スライスの厚み、カットの大きさによって解凍時間・焼き戻し時間は異なります。)
(焼き過ぎると水分が飛んでしましますので、軽く温める程度が適当です。)

※家庭用の冷蔵庫で長期間冷凍保存されますと、パンのフレッシュ感が失われていきます。
なるべくお早めにお召しあがり頂くことをおすすめいたします。